2022/1/15 11:45

笑えない『有吉の壁』の...いたたまれなし、なんだかなぁ『文春砲』、まさかの

もう中学生Amazon

段ボールなどを加工した〝自作小道具〟ネタでブレークした、お笑い芸人・もう中学生が、小道具制作者とトラブルを起こしていたことが発覚しているのだ。小道具の制作を、同じ『吉本興業』に所属する芸人のツクロークンに依頼。しかし、ツクロークンに対し制作費は払ったものの、「作っているのは自分だと言わないでほしい」と口止めしていたという。

《あの手作り感満載のチープな段ボールも、もう中の天然キャラを演出する上で重要な要素だからな》
《自分で小道具作ってるから笑いになってるのに他人に作らせたんじゃ笑えない》
《手作り感を装ったプロの仕事だったのか。ずっと日の目を見れず二番煎じ扱いされて気の毒だね》
《人の良さそうな感じと素朴さが取り柄だったのに残念。ツクロークンがかわいそう》

もう中が段ボール愛を爆発させた『有吉の壁』を見た視聴者からは、

《もう中の騒ぎを耳にした状態で有吉の壁見たらいたたまれなくなった》
《有吉の壁、もう中でもう笑えなくなっちゃったよ》
《もう中のネタ、文春の記事へのアンサーみたいなネタだったな》
《もう中さんが段ボールへの愛を熱く語ってたけど、文春の後だとなんだかなぁ》
《文春の記事見たからちょっと笑えなかった》

といった声が上がっているのだった、とまいじつが報じた。

もう中学生『有吉の壁』で“段ボール愛”を爆発させるも…「もう笑えない」 - まいじつもう中学生『有吉の壁』で“段ボール愛”を爆発させるも…「もう笑えない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部