2022/1/14 20:09

綾瀬はるかに続き、船越英一郎も…ホリプロ内部に「裏切り者」か

綾瀬はるか

1月6日発売「女性セブン」(小学館)が、俳優・船越英一郎が熱愛中であることを報じ、世間を驚かせた。お相手は22歳年下の女優・歌手・チョークアーティストの松下萌子だという。
記事では昨年のクリスマス・イブ、クリスマス当日、そして年越しのカウントダウンの夜にも、船越の自宅に足繁く通う松下の姿をキャッチ。さらに、知り合ったのは4年前、船越が準レギュラーを務めていた『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)であることや、「昨年の夏前あたりから交際がスタートした」という“松下の友人”のコメントまで掲載されている。
週刊誌記者はこう明かす。
「船越は大手芸能プロダクションのホリプロ所属ですが、ここのところ、ホリプロ所属タレントの記事が『女性セブン』の独壇場となっているんです。中でも目立ったのが、綾瀬はるかの特報です。2020年7月には、韓流俳優ノ・ミヌと2年間の極秘交際をしているとスクープ。ツーショット写真もないのに、“結婚決めた”と自信満々な見出しが躍りました。これについてはわざわざ綾瀬本人の口から事実ではないとの否定の発言がありましたが、その後も、8月には新型コロナに感染し、都内の病院に入院していることをキャッチしたかと思えば、9月には綾瀬の実母が“1億円投資トラブル”に巻き込まれるという事件も報じています」
こうも独占状態が続いていることから、業界内では『ホリプロ内部』、しかもかなりディープなところにいる人物が“ネタ元”になっているともっぱらの噂になっていると、日刊サイゾーが報じた。

綾瀬はるかに続いて船越英一郎も! ホリプロ内部に情報流す“裏切り者”がいる?|日刊サイゾー 綾瀬はるかに続いて船越英一郎も! ホリプロ内部に情報流す“裏切り者”がいる?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部