2022/1/14 14:16

明かされた解散の真相…借金はなんと5500万円「クズっぷり吐きそう」ドン引き

グー

13日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に、元りあるキッズの安田善紀が出演し、解散の真相を語った。
1996年、TBSで放送されていたテレビ番組で、企画『次代のダウンタウンを創る』が開催。小学生の安田と元相方の長田融季は、それぞれ別のコンビで出場し、安田が未来の松本人志、長田が未来の浜田雅功に選ばれた。同年、11歳の時に漫才コンビ『りあるキッズ』を結成。『ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞』など関西の賞レースでも活躍し、『M-1グランプリ2003』ではファイナリストとなり、将来を期待されていた。
その後思うような結果が出なくなった29歳の時、東京での勝負を決めた安田だったが、長田から「300万円を貸してほしい」との相談があり、「ヤバいところからお金を借りた。東京にすんなり行かれへん」と言われたという。安田は知り合いから金を借り300万円を工面し、一足先に安田は上京。東京で長田が来るのを待っていたが、その後、長田に5,500万円以上の借金があることが発覚。安田は解散を決意したという。
「コンビは2014年に解散しました。長田は事務所を退社し、芸能界を去ることになりましたが、彼が自己破産したため、工面した300万円は返って来ず。安田が返済する形に……。現在も借りた人には返済を待ってもらっている状況だそうです。現在、長田はYouTubeなどで活動中で、昨年は安田とコラボしたことも。再会を果たし、久しぶりの漫才披露や借金の話などもしています」(芸能ライター)
今回の放送に、SNSでは「長田くんのクズっぷり吐きそう」「霜降り明星粗品さんレベルの借金だな」「元相方の長田クズやん」との声があったと「リアルライブ」が報じている。

“未来のダウンタウン”芸人に​借金5,500万円 解散の真相明かし「クズっぷり吐きそう」ドン引きの声 | リアルライブ“未来のダウンタウン”芸人に​借金5,500万円 解散の真相明かし「クズっぷり吐きそう」ドン引きの声 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部