2022/1/14 11:08

『相棒』劇場版「2012年に芸能界を引退」「逮捕女優」出演シーンを全カット「カット上手すぎてヤバい」

びっくり

国民的作品といっても過言ではないドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。同シリーズの劇場版第1作目となる『相棒‐劇場版‐ 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』が、1月12日に放送された。
しかし今回の放送では、あるメインキャラクターの出演シーンが全てカットされることに。それは元俳優の高樹沙耶が演じる右京の元妻・宮部たまきで、エンドロールのクレジットにも彼女の名前は載っていなかった。
「高樹は2008年から本名の益戸育江で活動し、2011年に沖縄県石垣市に移住。そして2012年に芸能界を引退すると、2016年に大麻取締法違反で現行犯逮捕されて注目の的となりました。その後も彼女の大麻に関連した話題は尽きず、いつのまにか芸能界でタブー的な扱いに。このことがきっかけで、今回の映画では出演シーンがカットされたのでしょう」と芸能ライターはいう。
ネット上には、
《時間内に収めるために色々カットしてるんだけど、高樹沙耶の出演シーンが全てカットされた。しかも最後のキャストクレジットにも記載がなかったのが怖い》
《相棒劇場版、たまきさんが登場シーン全カットで草。しかもカット上手すぎてヤバい》
《新聞の番組表にも高樹沙耶さんの名前がありませんでしたから、たまきさんが出るシーンはカットしていますね》
《テレ朝は特定人物を消去する技術に長けているなwww》
などの反響が上がっている。また劇場版でメインキャラのシーンを全カットするテレビ朝日の大胆さに驚く人も少なくはなかったとまいじつは報じた。

劇場版『相棒』逮捕女優の存在を抹消!?「カット上手すぎてヤバい」 - まいじつ劇場版『相棒』逮捕女優の存在を抹消!?「カット上手すぎてヤバい」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部