2022/1/14 08:22

文春砲...「もう中学生」が隠していた秘密、告発

もう中学生Amazon

「2021年ブレイク芸人ランキング」(オリコンニュース)で首位に選ばれた「もう中」こと、お笑い芸人のもう中学生だが、ネタの中核をなす、段ボールなどを加工した自作小道具に関して、弁護士を交えたトラブルに発展していることを発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。
同誌に対して、もう中が所属する吉本興業で6年後輩の芸人・ツクロークンが「今まで、もう中さんの小道具を作ってきたのは私です。いわばゴーストライター的な立場でした」などと告発。
しかし、もう中はツクロークンに対し、制作費は払ったが「作っているのは自分だと言わないでほしい」と口止め。現状に耐えきれなくなったツクロークンは弁護士を通じ、もう中学生に、約70点の制作者を明かすように通知。もう中側も、対応を弁護士に依頼しているというのだ。
「同誌に対して吉本は、もう中の小道具について『ほぼ自作によるものです』と回答。もう中が売れっ子とあって徹底的にかばうことになりそう。ネット上でも擁護の声が多い。とんでもない秘密だったが〝内輪もめ〟なので、処理されてしまうのでは」とテレビ局関係者は話しているとリアルライブは報じた。

ブレイク中のもう中学生が隠していた秘密、これ以上大ごとにはならない? | リアルライブブレイク中のもう中学生が隠していた秘密、これ以上大ごとにはならない? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部