2022/1/14 07:05

「追放」されたことを示唆...「オレを信用しない人間はこっちも信用しないから」生放送ダメ出しに「その通り」の声が殺到

疲労

1月8日、落語家の三遊亭円楽が「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)に出演。話題となった、林家三平の「笑点」卒業について、“確信犯”的に本音を漏らした。
番組パーソナリティのナイツ・塙宣之が三平の笑点卒業を切り出すと、円楽は「びっくりした」と発言、続けて自分たちには“人事権”はないことを説明、「かわいそうだけどしょうがないね」と、感想を語った。が、そんなありきたりなやり取りはそこまで。
その後、円楽の“本音”が爆発してしまった。
「円楽は『なんかこういうライザップ…やってるって言うからね、“体鍛えるよりも芸鍛えろ”って』と本人に話したことを暴露。これにはリスナーも『それな』と一斉に笑ったようです。そして、その後に語った辛辣な内容は、三平が『笑点』からある意味“追放”されたことを示唆しているようでした」などとエンタメ誌ライターは話す。
円楽は「だってね、一応収録が終わると『あそこ、こうだよ』とか『ああいう時はこうしなきゃダメだよ』って散々言ってきたの。ところがそれを消化できなかったし、私に言わせると、人の言うこと聞かなかった。簡単に言えば」とまくしたて、ついには「つまりオレを信用してないってことだね。オレを信用しない人間はこっちも信用しないから」とピシャリ。
出演最後の「笑点」でも、視聴者から「場を凍てつかせる才能だけはある」「ほんと面白くない」など、卒業時にありがちなお世辞もエールはなく、辛らつな声ばかりが目立った三平。さらに円楽からも卒業後に追い打ちともいえる生放送ダメ出し。それにも「その通り」という声が殺到していたというとアサ芸プラスは報じた。

「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身 | アサ芸プラス「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部