2022/1/12 14:26

『長寿番組』突如降板へ、「情けない」大ブーイング

林家三平

落語家の林家三平が、昨年末をもって5年7カ月にわたってレギュラーを務めた『笑点』(日本テレビ系)を卒業。その理由として「子ども」を挙げたことで、世間から失笑を買っているというのだ。彼は、面白さを全く発揮できず、逆に〝つまらないキャラ〟が定着してしまった。

「要は〝つまらないキャラ〟を続けていると、いずれ国分佐智子との間に生まれた長男が大きくなったときに誹謗中傷を受ける、と。まさに『お前が言うな』ですよ。お前は、偉大な父親のおかげで仕事ができているくせに、自分の実力不足を認めず、子どもへの影響を心配したかのような言い訳。それなら、お前がもっと努力して、面白くなって子どもにも三代目として〝優遇〟されるチャンスを作ってやれよ、と国民全員が総ツッコミを入れたくなるわけです」(芸能記者)

と、週刊実話webが報じた。

林家三平『笑点』降板理由に大ブーイング!「子どものせいにするな」「情けない」林家三平『笑点』降板理由に大ブーイング!「子どものせいにするな」「情けない」

編集者:いまトピ編集部