2022/1/4 10:36

大人気アニメキャラの声優が不倫!失望の声「アニメ見る気失せた」「大好きだったのに」この気持ちをどうすれば?

泣く

アニメ化をきっかけに大人気を集めている人気漫画『東京卍リベンジャーズ』。
破竹の勢いで話題になった同アニメの評判を落としたのは、龍宮寺堅(ドラケン)役の声優を務める鈴木達央の不倫騒動が原因だろう。2021年7月30日配信の『文春オンライン』で、鈴木が都内某スタジオに勤務する20代の女性と不倫関係にあったと報じられた。
鈴木が声優を務めていたドラケンは作中屈指の人気キャラクターであっただけに、失望したファンも多いようで
《声優さんとか別にプライベートで何しててもいいけど、キャラみたら連想されるのがとても嫌。東リベとかみるたびにあーって思ってしまう》
《代役になる声優もキッツイ話だよな。これからどうなっちゃうんだろう》
《声が変わるのは、視聴者としても「違和感」を感じる。アニメのほうに集中できないこの気持ちをどうすれば?》
《鈴木のせいでアニメ見る気失せた。キャラ大好きだったのに》
などの声が上がっている。
そんなファンの声が影響したのか、原作漫画「東京卍リベンジャーズ」第221話『Ups and downs of his fate』にてドラケンが死亡。
そして12月27日には、アニメのドラケン役から鈴木が降板すると正式に発表された。しかし、騒動後もドラケン役に鈴木を推し続ける声も多く、続投でも降板でもアニメ人気に陰りが出ることが予想されている。
唐突なドラケンの死亡を皮切りに、原作では突拍子もない展開が描かれるようになったとまいじつが報じた。

『東リベ』凋落の原因は不倫&迷走? アニメも漫画もファン離れが止まらない… - まいじつ『東リベ』凋落の原因は不倫&迷走? アニメも漫画もファン離れが止まらない… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部