2021/12/30 07:20

芸能界の闇、TBS“乱交パーティー”で吊し上げ、バッシングの嵐、人気は低迷か

泣く

芸能界の暗部で密かに開かれている「乱交パーティー」。
1999年、写真週刊誌『FLASH』に掲載された写真にはTBSの現役男性アナ(当時)がパンツをずり下げられて写っていたという。
この「乱交パーティー」は、自称・芸能プロ社長のYが若手俳優たちを集めてコーディネート。当時の若手人気俳優AとB、複数名のJタレントらが集まり、東京・渋谷区内のマンションで定期的にハメを外していたことが発覚し、その中には前出の男性アナウンサー現役のほか、TBSの幹部までもが参加していたことが明らかになったのだ。
しかしテレビや大手メディアでは一切報道されることはなく、闇に葬られてしまった。参加していた若手男性芸能人らが、あまりにも大きな事務所に所属していたからである。唯一、弱小事務所所属のいしだ壱成と父親の石田純一だけがバッシングされ、その後は人気も低迷。最近になって、壱成は父親との確執や、うつ病を告白し、年下女優との3度目の離婚を発表するなど、坂道を転がり落ちた様が報じられていると週刊実話webが報じた。

いしだ壱成親子だけ吊し上げ!TBS“乱交パーティー”事件〜昭和・平成「芸能暗黒史」その12いしだ壱成親子だけ吊し上げ!TBS“乱交パーティー”事件〜昭和・平成「芸能暗黒史」その12

編集者:いまトピ編集部