2021/12/26 19:35

多部未華子、窪田正孝の破局は「別な好きな人ができて、別れを告げた」

多部未華子

女優の多部未華子が18日、都内で行われたアニメーション映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の公開記念舞台挨拶に出席。今年3月に自身の公式サイトで第1子妊娠を発表していた多部は、出産をサプライズ報告した。
多部は、2002年にスカウトされデビュー。2009年放送のNHK朝ドラ『つばさ』のヒロインに抜擢され、2010年公開の映画『君に届け』の大ヒットで人気を不動のものとした。
そんな多部に初ロマンスが報じられたのは2013年5月のこと。多部(当時24歳)の自宅マンションに多部の愛車・フォルクスワーゲンを運転する俳優・窪田正孝(当時24歳)を『FRIDAY』(講談社)がキャッチ。窪田は、多部のマンションで一夜を過ごし翌日、マンション勝手口のドアから出ていく姿も激写された。
ところが2016年3月、『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演した多部は、米・ロサンゼルスにある行きつけの寿司屋を訪問した際、店員に「誰か(いい男性)いないですか? これ本気、すごい本気で」と詰め寄り、“フリー”を匂わせたのだ。さらに、スタジオで司会の今田耕司から「相手(彼氏)が芸能人のこともあった?」と聞かれた多部は、「ないこともない」とサラリと答え、「恋愛でよく失敗する」「男を見る目がないといわれる」と打ち明け、窪田との破局をほのめかした。
すると同年4月、2人の破局が『週刊ポスト』(小学館)に報じられた。記事では、同年に入って2人は別れたと伝え、破局は「(多部に)別な好きな人ができて、別れを告げた」と、2人の共通する友人の証言を掲載。さらに、実際に2人が頻繁に訪れていたカフェでは最近、姿を見かけないとも報じた。世間から祝福された“好感度カップル”だっただけに、破局報道は複雑なファンも少なくはなかった。
多部との3年の交際が尾を引いたのか、窪田にはしばらく浮いた話はなかった。だが2019年9月、窪田は女優・水川あさみとの結婚を発表。すると、この10日後に多部が写真家・熊田貴樹氏との電撃婚を発表し、メディアは“当てつけ婚”などと報じたと、リアルライブが報じた。

多部未華子と窪田正孝の破局は“心変わり”だけじゃない?「当てつけ婚」も話題に【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ多部未華子と窪田正孝の破局は“心変わり”だけじゃない?「当てつけ婚」も話題に【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部