2021/12/9 08:21

『レコ大』10年連続、今年が最後か「年末くらいゆっくり休ませてやれよ」働かせすぎ

疲労

TBSの安住紳一郎アナウンサー(48)と女優の吉岡里帆(28)が、12月30日に生放送される同局系『第63回 輝く!日本レコード大賞』の司会を務めることが12月8日に発表された。2020年に続くコンビ継続で、安住アナは10年連続での総合司会、吉岡は2年連続の司会となる。
安住アナと吉岡のコンビ継続に、『レコ大』ファンからは喜びの声が上がっている一方、安住アナに対しては「年末くらいゆっくり休ませてやれよ」「10年連続安住アナのTBSは“若手の育成”をした方がいいと感じた」「安住さんの働きっぷり。普通の企業なら充分『労基法案件』だと思うけどね」という指摘や心配するコメントも寄せられている。
「今年で『レコ大』の司会は10年目。また、1997年のTBS入社から25年です。心配の声や“問題では?”という指摘が出るほど安住アナは働かされまくっている。にもかかわらず、『THE TIME,』は結果を出せていない。いろいろなことを考えると、来年あたりがさまざまな区切りをつけるタイミングなのかもしれないですね……」などと制作会社関係者は話したと日刊大衆は報じた。

TBS安住紳一郎アナ、日本レコード大賞MCは「今年が最後」?「働かせすぎ“馬車馬”指摘・脱出困難『THE TIME』“4%泥沼”・10年と25年の区切り」3つの理由 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュースTBS安住紳一郎アナ、日本レコード大賞MCは「今年が最後」?「働かせすぎ“馬車馬”指摘・脱出困難『THE TIME』“4%泥沼”・10年と25年の区切り」3つの理由 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部