2021/12/8 15:59

絶対つまらない『ラジエーションハウス』正気?爆死する未来しか見えない「棒演技」...集客力持っていると思えない

本田翼Amazon

月9ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』、シーズン2に入って、とにかく『ストーリーがつまらない』と話題になっているというのだ。

すっかり変わってしまった『ラジエーションハウス』。それだけに映画化の発表に、ネット上からは

「絶対つまらない」
「誰が見るの?」
「映画館行くほどのファンがいると思えない」
「続編はさらにつまらなくなったのに映画化って正気?」
「映画なんて爆死する未来しか見えない」

という声が。また、ヒロイン演じる本田翼も、毎話その“棒演技”が話題になっており、女優・本田翼として集客力を持っているとは思えないのだ。ストーリーもつまらないこともあり、この映画化には驚きの声ばかりが集まっている、とデイリーニュースオンラインが報じた。

(0ページ目)『ラジハ2』、映画化発表も「誰が見るの?」前シリーズより“つまらない”と言われているワケ - デイリーニュースオンライン(0ページ目)『ラジハ2』、映画化発表も「誰が見るの?」前シリーズより“つまらない”と言われているワケ - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部