2021/12/8 08:28

非難轟々「尺が短すぎる!」なんで同じ回にしたわけ?『しゃべくり007』誰も幸せになれない

NG

12月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)は“ビッグボス”こと、北海道日本ハムファイターズの新庄剛志新監督(49)が登場。監督就任後初のバラエティ番組に逆指名で出演したというこの新庄に加えて、ライブと握手会以外では顔出しNGとなっている16年に結成されたエンターテイメントグループ「すとぷり」が珍しくゴールデン帯に登場することなどから、注目が集まっていた。
しかし、その番組構成の内容に、双方ファンの間で不満の声が噴出してしまったという。
SNSでは「新庄目当てだったのに話の腰を折られた!」と怒る層と、「すとぷりを散々焦らされたのに尺が短すぎる!」という層が、それぞれ不満を吐露。
《新庄さんとすとぷりはなんで同じ回にしたわけ?》《ほんと何故この二組を合わせようと思ったのか謎。まぁ面白かったからいいけど》《すとぷりとかいうのの回若手イケメン俳優とかアイドルとかの時のがいい気がする。今回新庄だけで1時間いけたやろ感すごい》などの声が上がったと日刊大衆は報じた。

日テレ『しゃべくり007』大失敗!ビッグボス・新庄剛志とすとぷり「誰も幸せになれない」2本立て采配に非難轟々! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース日テレ『しゃべくり007』大失敗!ビッグボス・新庄剛志とすとぷり「誰も幸せになれない」2本立て采配に非難轟々! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部