2021/12/7 20:03

高須院長、まさかの

高須克弥

ステージ4の膀胱がんが全身に転移したものの、がん細胞がほとんど消滅したと報告されるなど驚異的な回復を見せる高須クリニックの高須克弥院長。そんな中、遊戯機メーカーの豊丸産業はパチンコ新機種「P yes! 高須クリニック〜超整形BLACK〜」を発表。アニメや芸能人などを起用した台は多いが、現役医師がキャラクターを務めるのはこれが業界初だ。台の中央にあるデフォルメされた高須院長の役物のデザインは、事実婚のパートナーで漫画家の西原理恵子氏が担当した。液晶演出で院長は、飛んだり跳ねたりなど、激しく動いている。

パチンコ専門誌編集は「今回の新台のために撮影されたオリジナル映像ですが激ヤセしたわけでもなく、とても末期がんで最近まで闘病生活を送っていた人とは思えません」と話しているとアサ芸ビズが報じた。

長年の夢だった? 高須院長がまさかのパチンコ台に  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ長年の夢だった? 高須院長がまさかのパチンコ台に | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部