2021/12/7 13:42

NGT48、解散か

NGT48Amazon

AKB48の姉妹グループで、ベトナム・ホーチミンを拠点として活動していたSGO48が、12月22日をもって解散することが発表された。
グループの公式ツイッターでは、新型コロナウイルスの影響による解散であることを明かし、メンバーの今後については、「現状では決定しておりません」としている。
「海外の姉妹グループのうち、インドネシア・ジャカルタが拠点のJKT48、タイ・バンコクが拠点のBNK48などは順調に活動を行っているが、運営しているのは、あくまでも現地法人。資金繰りや活動方針も現地スタッフに委ねられているが、解散は史上初とあって、今後のAKB48グループ全体にも影響を与えかねない」(音楽業界関係者)
また、国内の地方都市にある各グループの運営も、それぞれに任されているというが、いよいよ国内のグループにも大きな動きがあるかもしれないという。
「新潟を拠点とするNGT48は、2018年12月に発生した元メンバーで女優の山口真帆に対するファンが起こした暴行事件のマイナスイメージから回復できていません。先日は、エースの荻野由佳が卒業するなど、まったく明るい未来が見えてこないため、解散説まで浮上し始めている。まずは、大幅にメンバーのリストラが行われ、それでも人気が回復しなければ、解散も視野に入ってくるはずです」(芸能記者)
核となるAKB48も、昨年と今年は連続してNHK紅白歌合戦に落選しており、SGO48の解散は、「AKBグループ全体の終わり」の始まりなのかもしれないと「週刊実話WEB」が報じている。

AKB48グループ「崩壊」の第一歩!? 海外や地方都市の姉妹グループに限界説AKB48グループ「崩壊」の第一歩!? 海外や地方都市の姉妹グループに限界説

編集者:いまトピ編集部