2021/12/7 10:20

ことごとく番組終了『バイキング』打ち切り報道で「死神」決定か…

泣き

12月3日、坂上忍がMCを務める情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)が来春に打ち切りになることが内定したと「NEWSポストセブン」(小学館)が報じ、話題を呼んでいる。しかし、4日早朝、『東スポweb』がこの報道を否定。視聴率改善のために今後番組をどうしていくべきか、一部社員に意見を募ったことがあり、“新番組という提案も受け入れる”という話だったため、この話が一人歩きし、打ち切りが囁かれるようになったのではないかと指摘しています。番組存続か終了かはまだはっきりしないものの、この打ち切り報道を受けて、ネット上ではある人物がクローズアップされているという。4月から準レギュラーとして出演、10月からは金曜MCを務めている田村淳(ロンドンブーツ1号2号)です。というのも、淳がレギュラー出演した情報番組がことごとく終了していると指摘されているから。2010年から始まった『知りたがり!』(フジテレビ系)では金曜レギュラーとしてコメンテーターを務めていましたが、2012年4月から月~金のフル出演になったところ、わずか1年で番組が終了。また、昨年10月には視聴率が低迷していたTBSの『グッとラック!』が大幅なリニューアルを敢行し、その目玉として、淳がメインMCの立川志らくに次ぐポジションを任されることになりました。しかし、結果は無風で、視聴率の上昇にまったく貢献できず、番組も半年で終了となりました。そのため、淳について『打ち切り請負人』『情報番組の死神』とネット上では散々な言われようです。フジテレビでは『バイキングMORE』のほかにも『坂上どうぶつ王国』『直撃!シンソウ坂上』と冠番組を持つ坂上。それでも『バイキングMORE』が打ち切られるとしたら、淳の持つ“負のパワー”は相当強いということになりそうだが、はたしてどうだろうと日刊サイゾーは報じています。

ロンブー淳は「打ち切り請負人」!? 『バイキング』打ち切り報道でクローズアップ|日刊サイゾー ロンブー淳は「打ち切り請負人」!? 『バイキング』打ち切り報道でクローズアップ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部