2021/12/7 08:46

番組の顔だったが、降板へ「誰も口を挟めない」関係が悪化、和解のチャンスすらなし

孤独

「あっぱれ!」「喝!」でお馴染みの野球評論家・張本勲がレギュラー出演していたTBSの日曜朝の情報番組「サンデーモーニング 」を年内いっぱいで卒業すると発表した。メインMCの関口宏と並んで番組の顔だったが、近年は盟友だったはずの関口と不仲になったため、卒業という名の降板を突きつけられたのだという。
張本は「私の都合でシニア人生ゆっくり過ごしたいんですよ。従ってこの番組のレギュラーを今年いっぱいで卒業します」と表明したが、関係者によると、決して本人が望んだ卒業ではなかったという。
それならばなぜ降板させられることになったのか? 「かつては盟友関係と言われた2人だけど、近年は意見が合わないことも多く関係が悪化していたという話。コロナになってから張本はリモート出演で、直接会って和解のチャンスすらなかった。だから入江に対する蔑視発言をきっかけに、関口が動いて詰め腹を切らせたということ」と関係者は話しているとTOCANAは報じた。

サンモニ降板の張本勲氏、関口宏と和解のチャンスすらなかったか!?サンモニ降板の張本勲氏、関口宏と和解のチャンスすらなかったか!?

編集者:いまトピ編集部