2021/12/7 08:33

「ショックすぎて怒りがおさまらない」ファン失望…許されざる行為に「信頼なくなる」

怒り

毎週土曜日に放送されているバラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)に、“ドッキリクリエイター”としてレギュラー出演中のSnow Man・向井康二。12月4日のオンエアーで、NHK連続テレビ小説のオーディション秘話を明かしたところ、ネット上で大ひんしゅくを買ってしまった。この日の同番組では「超大作ミュージカル映画のオーディションで、もし何の準備もできていなかったら?」という設定の“オーディション絶体絶命ドッキリ”を放送。VTRの合間には、スタジオトークで向井が「今年、1回(オーディション)やりましたよ、朝ドラです。リモートやったんですよ。結構長いセリフやったので、僕はホワイトボードに書いて、それをこっそり見ながらやりましたけどね」と明かした。向井の明かした行為について、ジャニーズファンの間では「台詞のカンニングしたって堂々とテレビで言っちゃうのが驚き。今作、前作とジャニタレが出演してるからなおさら残念」「ジャニタレがみんな『こっそり見てる』と思われたら迷惑」「永瀬、松村と朝ドラに出て評価されていたからこそ、向井の発言がショックすぎて怒りがおさまらない」などと、辛らつな意見が続出。また、ジャニーズファンではないとみられるネットユーザーからも、「不真面目なジャニーズにはガッカリ。オーディションに落ちたなら、余計なことをしゃべるな」「最近の朝ドラを見て、ジャニーズにも若くていい俳優がいるなと思ったのに……」「ムカつきすぎてフルネームを調べた。向井康二が出たらチャンネル変える」といった書き込みが上がっているとサイゾーウーマンは報じました。

Snow Man・向井康二、朝ドラオーディションでのカンニング行為に「信頼なくなる」とファン失望(2021/12/07 08:00)|サイゾーウーマンSnow Man・向井康二、朝ドラオーディションでのカンニング行為に「信頼なくなる」とファン失望(2021/12/07 08:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部