2021/12/6 17:02

『ラヴィット』打ち切りか

川島明

番組開始当初から視聴率1.1%を記録するなど苦戦を強いられ、今も同時間帯の情報番組中断トツの低視聴率が続く、麒麟・川島明がMCを務める朝の帯番組『ラヴィット!』(TBS系)。
ニュースを一切扱わず、芸人率高めなレギュラー陣が朝から大喜利をやりまくるという姿勢を崩さなかったことが功を奏したのか、低視聴率のわりには番組の認知度は高いとの評価を得ている。
11月からはTVerにて「見逃し配信」が始まるなど、新たな注目を集めているが、あるテレビ局のプロデューサーは「今の低視聴率のままでは、1年後には番組終了しているはず」と断言する。
「この枠の前身番組『グッとラック!』は低視聴率が続いて1年半で打ち切りになりましたし、いくらTVerで見逃し配信が始まったとはいえ、地上波の本放送でのこの低視聴率が許され続けることはないはず。『ラヴィット!』は制作協力に吉本興業が名を連ね、MCの川島さんやレギュラー陣である人気芸人のキャスティングも吉本興業への依存度が高い。ゆえに、たとえTBS側が続けたくても、吉本サイドのほうがギブアップするかもしれません。特に見取り図やニューヨークは今が旬な芸人であり、早朝放送の番組は週イチレギュラーでも負担が大きいため、レギュラー卒業となることもあり得るのでは。そういった意味でも、来年3月の改編期に抜本的なリニューアルを図ることはすでに決まっているともいわれています。そしてそのリニューアルの結果次第では、2022年秋に打ち切りになることも十分あり得るでしょうね。」
と話していると「ビジネスジャーナル」が報じている。

『ラヴィット!』低視聴率で打ち切りも?…麒麟・川島もタジタジのあのちゃん騒動のウラ側『ラヴィット!』低視聴率で打ち切りも?…麒麟・川島もタジタジのあのちゃん騒動のウラ側

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(川島明|男性|1979/02/03生まれ|AB型|京都府出身)