2021/12/6 16:10

「なんかあったよ、あいつ」KinKi Kids・堂本光一に心配の声「本当に大変な時期」か

堂本光一Amazon

 KinKi Kidsのバラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)12月4日の放送に、倖田來未がゲスト出演した。
「ゲストのやりたいことをする」というのがコンセプトの同番組。倖田のやりたいことは、「最新の京都を知りたい!」というもの。倖田は京都出身だが、18歳の時に上京したため、最近の京都事情は知らないのだという。
番組では京都の最新スポットとして、明治時代の料理旅館を改装した「嵐山祐斎亭」などが紹介され、嵐山の山と川の景色が映し出されると、光一は「あぁ、ここに立ち尽くしたいわ」とポツリ。さらに、「嵐山祐斎亭」のテーブルに貼られた鏡に窓の外の景色が映し出され、幻想的な空間が楽しめる「テーブルリフレクション」が紹介された際も、光一は「行きたい。はぁー」と深いため息をついていた。
これに倖田と剛が「なんかありましたかね?」「なんかあったよ、あいつ」と心配していると、「なんもないねんけど、ずっと頭働かせてるからね、今。ぼーっとしたいよね」とつぶやいていたという。
光一といえば、12月30日に行われるコンサート『Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022』の打ち合わせをしていることや、2022年1月1日に開催予定のKinKi Kidsコンサートについて“紆余曲折”あったことをラジオやインスタグラムの生配信で語っていた。
そのため、何度もため息をつく光一の様子に、ネット上では「光一さんのリアルな疲れが伝わってくる」「今、本当に大変な時期なんだろうなぁ……」など、心配の声が寄せられていたと「サイゾーウーマン」が報じている。

KinKi Kids・堂本光一、冠番組で深いため息! 「リアルな疲れが伝わる」とファン心配(2021/12/06 15:23)|サイゾーウーマンKinKi Kids・堂本光一、冠番組で深いため息! 「リアルな疲れが伝わる」とファン心配(2021/12/06 15:23)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部