2021/12/6 15:17

驚きの告白…あの人気お笑い芸人、祖父がなんと『超有名企業の副社長」だった

驚愕

2日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)に、お笑いコンビ・ゾフィーの上田航平が出演。
今回、「本屋で読書芸人2021」という企画で本好き芸人として出演した上田は、本好きになったきっかけとして「祖父が本屋だった。有隣堂の元副社長です」と驚きの告白。
ここでティモンディの前田裕太が「(上田の)お父さん本出されてます」と話すと、上田は「父親が慶應義塾高等学校野球部の監督で」と、生活人新書から2006年に『エンジョイ・ベースボール〜慶應義塾高校野球部の挑戦』を出版した著名人であると驚きの告白。
華麗なる血脈に、視聴者からは
《個人的には、祖父が有隣堂の元副社長ということに「おお!」》
《上田さんのおじいさんが有隣堂の元副社長なのはびっくり!》
《お祖父さんが有隣堂の元副社長だったというその一言で、全神奈川県民からの見る目が変わったであろうゾフィー上田》
《上田さんのおじいちゃんは 有隣堂の元副社長!メモしとこ!》
など、意外すぎる経歴に驚いたという書き込みが相次いで寄せられていたと「Quick Timez」が報じている。

ゾフィー・上田、祖父が「有隣堂」の副社長という華麗なる血筋に「見る目変わった」の声ゾフィー・上田、祖父が「有隣堂」の副社長という華麗なる血筋に「見る目変わった」の声

編集者:いまトピ編集部