2021/12/6 10:58

好感度最悪「無理、嫌いになった」広瀬すず、杉咲花、永野芽郁、清原果耶

広瀬すず

2022年後期のNHK連続テレビ小説『舞い上がれ!』で、ヒロインの座をオーディションでつかみ取った俳優の福原遥。
実は最近、朝ドラヒロインを演じたことによって〝悪いイメージ〟がついてしまうパターンが結構出ているという。例えば、2018年上半期の朝ドラ『半分、青い。』はとにかくヒロインの好感度が低く、これによって演じていた永野芽郁自身が嫌われてしまうことに…。他にも、広瀬すずの『なつぞら』、杉咲花の『おちょやん』、清原果耶の『おかえりモネ』なんかも、好感度が最悪だった。
実際、ネット上でも
《杉咲花を嫌いになりたくなかったから「おちょやん」は早々に離脱した》
《半分青いは完走した、でも弊害で永野芽郁ちゃんがちょっと無理になった》
《モネ嫌いすぎてやばい(笑)清原果耶まで嫌いになりそう(笑)》
《広瀬すずはなつぞらで嫌いになったんだよね。それまでは好きな方だったのに》
などの声が上がっているとまいじつが報じた。

福原遥の“好感度”が急降下!? 朝ドラヒロインを演じるリスク - まいじつ福原遥の“好感度”が急降下!? 朝ドラヒロインを演じるリスク - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(広瀬すず|女性|1998/06/19生まれ|AB型|静岡県出身)