2021/12/4 18:17

鬼束ちひろを擁護…『めざまし8』カズレーザー、的外れ「そういう話ではない」

カズレーザー

『メイプル超合金』のカズレーザーが12月3日、スペシャルキャスターを務める『めざまし8』(フジテレビ系)に生出演。救急車を蹴ったとして現行犯逮捕され、11月30日に釈放された歌手の鬼束ちひろに言及。
鬼束は2日、自身のツイッターを更新。直筆で謝罪している。
カズレーザーは謝罪について、「救急隊員の方と救急車への損害に対する賠償ができるなら、この件はいいんじゃないですかね」とコメント。更に、鬼束が通行人に対して「自分が1番悪いというのは理解できるけれど、私に嫌味を言った男が許せない」と供述していることに「許せない人がいるなら、それをハッキリ言うのは1本筋通っていて…。別に褒められたことじゃないけど、そこはすごいなと思いました」と語った。
視聴者から共感の声が上がると思いきや、なぜか厳しい意見が相次いで寄せられている。実際には
《弁償すればいいってわけじゃないぞ。救急車は人命救助が最優先。稼働しない間どうするんだよ》
《タクシーと救急車は違う。死にそうな人を搬送しているときに走れないくらい壊されたら死んでしまう可能性もある》
《修理の間は1台動かなくなるんだから問題だよ。賠償すればいいとか、そういう話ではない》
《謝罪して損害に対する賠償ができれば良いんじゃない? って考えって現実的には通用しないと思うな。》
などといった声が上がっていたと、まいじつが報じた。

カズレーザーの“鬼束ちひろ擁護”が的外れ?「現実的には通用しない」 - まいじつカズレーザーの“鬼束ちひろ擁護”が的外れ?「現実的には通用しない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部