2021/12/3 21:02

悲鳴『恋です!』番組ラストで衝撃走る…「不安で1週間待てん」

杉咲花

女優・杉咲花が主演するドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)の第8話が12月1日に放送。
ユキコ(杉咲)のクラスメート青野(細田佳央太)が駅のホームから転落したことを思わせるラストシーンに、視聴者から悲鳴が上がっている。
第8話では、地域のクリスマスマーケットにユキコたち盲学校の生徒が手伝いに参加。同級生の空(田辺桃子)に思いを寄せる青野陽太(細田佳央太)は、クリスマスマーケットで空とおそろいのストラップを購入。最初は青野の思いを無視していた空も、めげずにプッシュし続ける青野に次第に気持ちが傾き、そのストラップを白杖につけるようになる。
駅のホームで白杖を持った人が転落して電車が止まっているという情報を得たユキコと空。しかもこの日、青野は就職の体験学習のために電車で出かけていることを知る2人は驚愕。これには視聴者からも心配する声とともに
「最後が衝撃で、ほんわかしてた気持ちが吹っ飛んでった」
「めちゃくちゃ不安で1週間待てん」
といった声が上がっていると、アサジョが報じた。

細田佳央太「恋です!」で難役に挑戦!衝撃展開に「次回が待てない!」 – アサジョ細田佳央太「恋です!」で難役に挑戦!衝撃展開に「次回が待てない!」 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(杉咲花|女性|1997/10/02生まれ|B型|東京都出身)