2021/12/3 18:38

『相棒』反町隆史、卒業で終了説『ドクターX』は米倉涼子、降板フラグ…田中圭「歴代ワースト」

米倉涼子

米倉涼子主演の人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)に陰りが見え始めている。
米倉やスタッフがショックを受けていたのは、11月25日放送の第7話の視聴率。
この日は田中圭のゲスト回で、田中演じる外科医の森本は9年前の第1シリーズ、そして4年前の第5シリーズにもレギュラー出演しており、今回4年ぶりの再登場ということでネットニュースなどで話題を呼んでいたが、ふたを開けてみるとシリーズ歴代ワーストとなる14.9%と、売れっ子俳優を投入してもふるわなかった。しかし田中がどうこうではなく、もはや“フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が病院内での敵や壁に立ち向かう”というストーリーが飽きられてきているのは間違いない。視聴者からも『マンネリ化』『ワンパターン』の声が飛び交っているが、どんなに深刻な病状となっても、最後には手術が成功するのはわかりきっているためだ。
さらに、前週の第6話では「では、正式にご契約いただけるということで。これで大門未知子はもう不要ですね」とのセリフがあったことから、降板フラグが立ったと視聴者をザワつかせている場面もあった。実際、水面下ではドラマ終了の動きもあるという。
現在放送中のシーズン20をもって反町隆史の卒業が発表された『相棒』はいずれも終了説が囁かれている。『ドクターX』も連ドラとしての幕が引かれるのだろうかと、日刊サイゾーが報じた。

米倉涼子『ドクターX』は特番にシフト? 田中圭「歴代ワースト」回が引き金に!?|日刊サイゾー 米倉涼子『ドクターX』は特番にシフト? 田中圭「歴代ワースト」回が引き金に!?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部