2021/12/3 15:56

え?アイドルだったの!結婚報道で『エール』『ラジエーションハウスII』出演、大人気俳優の「意外な過去」が判明

驚愕

石田純一の娘としても知られる女優で歌手のすみれの結婚相手について、一部メディアが、朝ドラ『エール』(NHK)や連ドラ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)で主演を務める窪田正孝と「同じアイドルグループ」で活動していた人物だと報道。これを受け、ネット上では、窪田の過去の芸能活動に関心が集まっているようだという。
「ネット上では、すみれを射止めたのはいったいどんな人物なのかと話題になっていましたが、12月1日にニュースサイト『NEWSポストセブン』が、かつて存在した男性アイドルグループ・Jamming Flowの元メンバーであると報じました」(芸能ライター)
Jamming Flowは、15年ほど前にスターダストプロモーションに所属する若手俳優で結成されたダンス&ボーカルグループで、窪田のほかに、現在も俳優として活動する佐野和真、塩澤英真、松岡佑季らが所属していたという。
「当時のスターダストは、人材育成の一環として仕事の少ない若手同士でユニットを組ませていて、Jamming Flowは昨年3月に解散したPRIZMAX(当時はPrizmaX)らと共に定期イベントを行っていました。Jamming Flowはアイドル色が強めのグループで、生写真なんかもそこそこ売れていたようですが、当時はジャニーズグループの勢いに飲まれたのか、目立った活動も行わないまま、2006年にグループ活動が終了しています」(同)
今回、窪田の過去が取り上げられたことで、ネット上では「え? 窪田くんってアイドルだったの!?」「今は演技派のイメージだから意外」などと驚く声が上がっていると「サイゾーウーマン」が報じている。

すみれの結婚報道で、窪田正孝の意外な過去に関心集まる「アイドル色強めで生写真も……」(2021/12/03 12:30)|サイゾーウーマンすみれの結婚報道で、窪田正孝の意外な過去に関心集まる「アイドル色強めで生写真も……」(2021/12/03 12:30)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部