2021/12/2 13:15

転落後に奇声…病院を『出入り禁止』になっていた

老人・福祉 人物 建造物 通路 廊下 手すり 窓 ドア 病院 道...Amazon

救急車を蹴ったとして現行犯逮捕された鬼束ちひろが、11月30日に釈放された。
事件当日、パチンコをしていた鬼束は、友人の女性が遊技台の演出フラッシュで痙攣を起こして気絶。店側が救急車を呼んだところ、男性客が「ギャンブル中毒者なんて助けるな! 救急車を呼ぶのに税金が何万かかるか知ってるのか!」などといちゃもんをつけたという。この言葉に激昂した鬼束が、「あいつを逮捕しろ!」と救急隊員に主張したが、「僕らはそういうことはできない」と拒否され、泣き叫びながら救急車を蹴ったとされている。
「経緯が明らかになるにつれ、同情する声も出始めていましたが、そもそもここ数年、彼女の情緒不安定さは関係者ならみんな知っていることでしたからね」(音楽関係者)
鬼束は2012年にツイッターで、《あ~和田アキコ殺してえ》などと投稿。騒動に発展したが、他にも表沙汰にならないトラブルを起こしていたという。
「都心に芸能人御用達として知られる病院があるんですが、一時期、鬼束さんもそこに通院していました。たしか、当時はのどの調子を診てもらっていたと思うが、ある時、突然、院内の階段から転落したというんです。本人も、なんで転落したかのか分からず、転落後に奇声を発していたため、病院のスタッフたちがかけ寄って、なんとかなだめたそうです。以来、鬼束さんはこの病院を出入り禁止になってしまっています」(同・関係者)
近年忘れ去られていた歌姫だが、こうした挫折も乗り越え、再び素晴らしい楽曲を生み出してもらいたいものだと「週刊実話WEB」が報じている。

鬼束ちひろ「階段転落」で奇声を上げてパニックに!有名病院“出入り禁止”の顛末鬼束ちひろ「階段転落」で奇声を上げてパニックに!有名病院“出入り禁止”の顛末

編集者:いまトピ編集部