2021/12/2 11:29

『FNS歌謡祭』KinKi Kids・堂本光一、おかしい、ファン動揺

堂本光一Amazon

12月1日放送の『2021FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)で、『KinKi Kids』の堂本光一が曲の最後に歌うのをやめたとして、視聴者の間で話題になっている。
来年デビュー25周年を迎えるKinKi Kidsはスペシャルメドレーを披露。『硝子の少年』、『愛のかたまり』を歌った。
剛はビブラートを響かせつつ最後まで歌っていた。だが「愛してた」の「た」のところで、カメラが2人を左方向から映す中、カメラから向かって右側にいた光一はマイクから口を離し、カメラからそっぽを向く。最後は剛に歌を任せる形になった。ネットでは
《光一さんの声が硝子の少年の最後で消えてたけど、喉大丈夫かな? ハモだけみたいになって一瞬音おかしかったよね》
《剛さんが硝子の少年の最後外すの初めてで動揺してる。気づいた光一さんが不協和音にならないように歌うのを引っ込めたように感じた》
《硝子の少年の最後、わざと歌わなかったね》
などの声が上がっているとまいじつが報じた。

KinKi Kidsにハプニング?『FNS歌謡祭』堂本光一に「歌ってない」 - まいじつKinKi Kidsにハプニング?『FNS歌謡祭』堂本光一に「歌ってない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部