2021/12/1 08:36

ドラマ台無しか、松本潤、岡田准一、有村架純…かなり異例の事態

松本潤Amazon

嵐の松本潤が主役の徳川家康役を演じる2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の豪華キャストが11月29日に発表され、キャスト陣が東京・渋谷のNHKで会見したことを、各メディアが報じた。
発表によると、俳優の岡田准一が織田信長役、女優の有村架純が家康の正室・瀬名(築山殿)役、俳優のムロツヨシが豊臣秀吉役、狂言師の野村萬斎が今川義元役、俳優の阿部寛が武田信玄役で出演する。
同じ大河の主要2大キャストをジャニーズの所属タレントが務めるのはかなり異例。それだけに、ある事態が危惧されているという。
「徳川家臣団、そして織田家臣団にジャニーズ勢が大量投入される可能性が浮上。それほど俳優経験がなくても平気で売り出したいタレントをねじ込みそうで、そうなると、せっかく豪華な演技派俳優をそろえて形成されるはずの世界観が台無しになってしまう」と芸能記者は語ったとリアルライブが報じた。

豪華キャストが発表された大河ドラマで危惧される事態 台無しになる可能性も? | リアルライブ豪華キャストが発表された大河ドラマで危惧される事態 台無しになる可能性も? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部