2021/11/30 14:48

小林麻耶、もはや中毒症状か

小林麻耶

別居と離婚協議中を伝えられていた元TBSでフリーアナウンサーの小林麻耶(42)が、「スピリチュアル夫」 こと整体師の國光吟氏(38)と復縁した様子を「週刊文春」が報じた。
同誌は、 離れて暮らしていたはずの2人が新築のマンションに居を移し、仲むつまじく夫婦生活を送っているシーンを掲載。11月19日には、國光氏が仕事を終えた小林を稽古場まで迎えに来ていたといい、ラブラブな様子で帰宅していたとのこと。
今回の報道について芸能関係者は
「年末年始の仕事が入っていた小林ですが急に芸能活動を再開させたことで精神面で不安定になり、 その心のスキを國光氏が相談に乗り埋め、再び入れ込んでしまったようです。もはや中毒症状のようなもの。もともと小林はピュアで影響を受けやすく人を信じやすいタイプです。現在はプロダクションに所属していないフリーの身ということで國光氏以外そういったメンタル面のサポートがなかなかできなかったようです。モロさや危うさを守ってくれる大手事務所に所属していればまた違う結果になっていたかもしれません」
と話していると「トカナ」が報じている。

小林麻耶、もはや中毒症状 まさかの報道に周囲も困惑小林麻耶、もはや中毒症状 まさかの報道に周囲も困惑

編集者:いまトピ編集部