2021/11/28 18:01

52歳、まさかのブレーク…『かりそめ天国』でお茶の間の人気者「中年の星」「広告業界との相性が良い」

スーツ

『ずん』の飯尾和樹が、52歳にしてまさかのブレークを遂げている。
飯尾の現在の主なテレビの仕事は、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)と『マツコ有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)の2本。共に不定期での出演だが、「閉店シャッター」「飯尾No.1」と重要なコーナーを任されている。しかし、その売れっ子具合が顕著に表れているのは、飯尾が出演しているCM本数だ。
『ずん』の所属事務所公式HPには、出演歴が細かくまとめられている。
公開されているだけでも、住友生命保険(17年)、オープンハウス(17年)、東京ガス(18年)、ライオン(19年)、コカ・コーラ社(19年)、メルカリ(20年)、アサヒビール(20年)と、ここ数年での急伸が明らかだ。
飯尾がブレークしたきっかけは、何を隠そう『かりそめ天国』。ここでの独特なリポートがウケてお茶の間の人気者となり、一躍人気芸人へと躍り出た。11月下旬からはマクドナルドのCMも放送開始され、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの〝CMスター〟となっていると、まいじつが報じた。

『ずん』飯尾和樹がまさかのCM王! 出演本数が激増の理由とは… - まいじつ『ずん』飯尾和樹がまさかのCM王! 出演本数が激増の理由とは… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部