2021/11/27 18:41

『紅白歌合戦』出場歌手NG…テレビ界は永久追放か

影

大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』出場歌手が11月19日に発表された。出場歌手は43組だったが、人気ビジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』は予想通り落選した。メンバーの歌広場淳が不倫の末、複数の女性を妊娠中絶させていたことが11月18日発売の『週刊文春』で報じられていた。

今年は2年ぶりに有観客で開催される紅白歌合戦だが、選考基準で絶対御法度なのが〝昔・暴力団。今・不倫〟とされている。おばさん人気で18年に紅白初出場を果たした歌謡グループ『純烈』は、翌年1月、メンバーの友井雄亮による複数女性への暴力や金銭問題を『週刊文春』に報じられた。

レコード会社関係者は「友井は謝罪して即引退。純烈のバックには紅白に影響力を持つ芸能界のドンがいるため、紅白は連続出場した。ただ、これはあくまで例外ですよ。金爆は15年の紅白出場を最後に、毎年当選を猛アピールしてきたが、9月に鬼龍院翔が二股発覚、続いて歌広場が不倫中絶…。テレビ界は永久追放でしょう」と話していると週刊実話Webが報じた。

『NHK紅白歌合戦』出場歌手NGの歴史…“昔・暴力団。今・不倫”『NHK紅白歌合戦』出場歌手NGの歴史…“昔・暴力団。今・不倫”

編集者:いまトピ編集部