2021/11/25 13:29

あまりにも非常識なトラブルで番組を降板、事務所との契約も解除…『すべてが消滅』か

驚愕

24日の『文春オンライン』が、小林麻耶と、別居が報じられていた夫の國光吟氏(あきら。)が同居を始め、仲睦まじい夫婦生活を続けていると報じた。
麻耶といえば、國光氏が仕事に同行するようになり、出演していた『グッとラック!』(TBS系)の現場でトラブルに発展。同番組を降板し、所属事務所との契約も解除となっている。
その後はYouTubeで夫婦で瞑想する様子を配信するなどしていたが、今年3月、『女性セブン』(小学館)が麻耶と國光氏が別居していることを報じ、麻耶も離婚については涙ながらに否定したものの、別々に住んでいることは認めた。
記事では、実の母親の説得や妹・小林麻央さん(享年34)と市川海老蔵(43)の子どもたちの存在もあり、麻耶の“目が覚めた”ようで、離婚に向けて動き始めたとしていた。
また、10月29日には海老蔵が「おかえり」と題したブログを更新し、小林との“再会”を喜んだほか、12月には麻耶の舞台出演も決まり、芸能活動再開に向けて着々と調整が進んでいたところだった。
今回の報道にワイドショー関係者は
「あまりにも非常識なトラブルから番組を降板したわけですが、その原因となった國光氏と復縁したわけです。
海老蔵さんとの関係、妹・麻央さんの子どもたち、そして芸能界での仕事――そのすべてが消滅してしまうかもしれない、大きな“愛の決断”をしたと言えるのではないでしょうか」
と話していると「日刊大衆」が報じている。

小林麻耶、夫・國光吟氏と「ラブラブ復縁」報道後にブチギレ反論!「市川海老蔵、妹・麻央さんの子どもたち、芸能界」が“消滅する”「愛の重大決断」!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース小林麻耶、夫・國光吟氏と「ラブラブ復縁」報道後にブチギレ反論!「市川海老蔵、妹・麻央さんの子どもたち、芸能界」が“消滅する”「愛の重大決断」!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部