2021/11/25 09:07

KAT-TUN、紅白出場で解散か

卒業

今年の大晦日に放送される『第72回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月19日に発表された。紅白は毎年、多くのジャニーズ事務所の所属グループが出場することでもおなじみだが、今年は結成15周年のKAT-TUNが悲願の初出場を果たして話題に。

その“15周年”という中途半端な区切りでの紅白初出場が、さまざまな憶測を呼んでいる。

「本当であれば、20周年まで待って、そこで紅白初出場というほうがスマートだったと思います。でも今年の15周年で出ることになったのは、KAT-TUNはあと5年も活動が続かないと判断したから……という可能性もあるでしょう。ただ、メンバーが半分になってでもここまで続けてきたということで、すぐに解散ということは考えにくい。15周年をピークとして、今後少しずつグループでの活動を減らしていき、自然と活動休止になっていくというパターンが現実的でしょうか」(芸能事務所関係者)

15周年での紅白初出場はたしかにおめでたい話だが、ここがひとつの区切りとなってしまう可能性もありそう。KAT-TUNのファンにとっては、複雑な紅白初出場となってしまったかもしれないと日刊サイゾーが報じた。

KAT-TUN、“15周年”で紅白初出場にある懸念…「20周年までもたない」可能性も?|日刊サイゾー KAT-TUN、“15周年”で紅白初出場にある懸念…「20周年までもたない」可能性も?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部