2021/11/25 08:20

『ドクターX』いい加減にしろ!視聴率ガクンと下がり、今田に重圧か

ドクターXAmazon

女優・米倉涼子主演の人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第6話が11月18日に放送された。視聴率は15.7%(世帯視聴率)で、松下奈緒の出演が話題を呼び、数字を持ち直した前話から再びガクンと下がってしまった。
制作側が“新しいキーマン”として期待しているのが、看護師・大間正子役で前作から出演している若手人気女優の今田美桜ではないか、とも。
6話の前半では、大間が、研修医たちとともに飲み会を開いているシーンがあったのだが、青森出身というキャラ設定のため、酔うと青森弁がつい出てしまい《今田美桜ちゃんの方言可愛すぎるやろ》《いい加減にしろじゃよ! サイコー》なんて声がSNSで見られた。
他にも、ネット上では、〈看護師らしい薄メイクに縛り上げた髪似合うし、あたふたする可愛さとやるときゃやるんで!みたいな切り替えすごいし、失敗しない女優さん〉と激賞の声もあった今田。出演シーンが増えるほど彼女にかかるプレッシャーも増すはずだが、それをパワーに変えて奮闘すれば、視聴者の支持が多いだけに、数字のほうも再び上昇気流に乗るのかも。大いに期待したいとアサ芸プラスが報じた。

米倉涼子「ドクターX」、再び数字ダウンで今田美桜にかかる“重圧”と“期待” | アサ芸プラス米倉涼子「ドクターX」、再び数字ダウンで今田美桜にかかる“重圧”と“期待” | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部