2021/11/24 14:07

人気番組を打ち切りスタートしたものの「もう1カ月以上も放送されてない」打ち切りか

びっくり

TBS系の火曜午後7時に異変が起きている。4月から始まったばかりの『オトラクション』が約1ヵ月以上も放送されていないのだ。
『オトラクション』は、西川貴教と霜降り明星が司会を務める新感覚の音楽バラエティ。3月末まで、極楽とんぼ・加藤浩次の『この差って何ですか?』が6年にわたり放送されていた枠で、その人気番組を打ち切りスタートしたものの、10月19日を最後に放送が途絶えている。
「10月26日は、26年の活動に幕を閉じるV6の代表番組『学校へ行こう!』のラストスペシャル、翌週の11月2日からは3週にわたって『バナナサンド』の2時間スペシャルが放送されています。さらに23日は、内村光良司会のバラエティ『ウッチャン式』のスペシャルが控えている。1ヵ月オンエアがないケースは決して珍しいことではないのですが、その“避けられ方”が尋常ではないのです」と放送作家は話した。
『ウッチャン式』は、TBSが正式にゴールデンレギュラー化させようとしている様子が窺えるという。
テレビ業界関係者は「もともと単発特番として土曜の昼や深夜にオンエアされていたもので、のちにゴールデンで1度放送されている。今年の8月から10月までは日曜昼にレギュラー放送されていたことから、TBSは本腰を入れてゴールデンに入れようとしているのでは。もう1カ月以上も放送されてない『オトラクション』に取って代わるかもしれませんね。わかりやすい打ち切りフラグです」と話しているとサイゾーウーマンは報じた。

TBS、霜降り明星『オトラクション』に打ち切りフラグ? 1カ月以上も放送休止の異変(2021/11/23 17:00)|サイゾーウーマンTBS、霜降り明星『オトラクション』に打ち切りフラグ? 1カ月以上も放送休止の異変(2021/11/23 17:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部