2021/11/24 09:30

ドラマ出演中に妊娠発覚の女優「憔悴し降板」「電撃再婚」「W不倫で降板」「降板で謝罪」大御所も激怒か

妊娠

現在放送中の火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)。初回がスタートした数日後に話題になったのが、主演で、昨年6月に生田斗真と結婚した清野菜名の妊娠だった。今回はそんなドラマや舞台など、作品に入る前後で妊娠が判明した女優と、それをめぐる周囲の対応を探ってみた。
例えば、オダギリジョーの妻で女優の香椎由宇。彼女は2014年、長瀬智也主演の金曜ドラマ『クロコーチ』(同)に、科捜研の研究員・澤眞智子として3話まで出演していたのだが、妊娠5カ月であることが判明。
98年11月、とんねるず・石橋貴明と電撃再婚した鈴木保奈美。当時、翌年1月から放送されるNHK大河ドラマ『元禄繚乱』を撮影していたのだが、妊娠3カ月であることが判明。
かつて50代医師とのW不倫で大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴だが、さかのぼること17年前の2004年5月には、妊娠で舞台を降板した過去がある。彼女は同年の7月、さらには10月と、2つの主演舞台を控えていたのだが第3子を身ごもっていることが分かり、降板したとリアルライブは報じた。

清野菜名だけじゃない! ドラマ出演中に妊娠発覚の女優、出番激減で大御所も激怒? | リアルライブ清野菜名だけじゃない! ドラマ出演中に妊娠発覚の女優、出番激減で大御所も激怒? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部