2021/11/23 18:11

活動休止か、ついに「依然と厳しい声、炎上」

ゴールデンボンバーAmazon

4人組エアバンド『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔が11月21日夜、ニコニコ生放送『鬼龍院翔の泥船放送室』に生出演して、メンバー・歌広場淳の不祥事を謝罪。しかしネット上では依然として厳しい声があがっているというのだ。

「謝罪対応が終わってる。もうグループで見ることはなさそうだな。個々で頑張るしかなさそう」
「今回の放送、する意味あったのかな? 歌広場についても怒ってるとか呆れてるとか、鬼龍院の意見が聞けるかと思ったのに全くなく歯切れ悪くて残念だった。留学とかなんかズレてるよ」
「二股の件以降なんか的外れというかボロが出てるね。まだなんにも決まってないなら、自分の意思であれこれ喋らん方がいい」
「対応が遅いと思う。バンドとしての存続や歌広場さんの進退をきっちりと考えて早く発表した方がいいのでは?」
「何も決めてない? いやもう10日くらい経ってますよね?「今できることを探していきます」とツイートして考えたことは海外留学ですか? トンチンカン過ぎてビックリしました」

と、厳しい声が殺到している。これ以上のバッシングを防ぐためにも、一旦は活動を休止するのも一手ではないだろうか…、とまいじつが報じた。

『金爆』鬼龍院翔“生謝罪”で炎上! バンドの存続危機が現実的に… - まいじつ『金爆』鬼龍院翔“生謝罪”で炎上! バンドの存続危機が現実的に… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部