2021/11/23 15:47

あいみょん、お茶の間凍らす

あいみょんAmazon

令和No.1女性アーティストともいわれるソロ歌手・あいみょんが、卑猥な歌詞で話題になっている。あいみょんは11月19日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、2017年にリリースされたメジャー1stアルバム『青春のエキサイトメント』に収録されている『ふたりの世界』を披露。4年も前の楽曲がなぜ今さら話題になったのか疑問は残るが、視聴者が必ずしもあいみょんのファンではなく、4年前のアルバム楽曲まではチェックしていなかったようだ。そして、この楽曲中に出てくるのが、《いってきますのキス おかえりなさいのハグ おやすみなさいのキス まだ眠たくないのセックス》との歌詞。この「セックス」という部分に、視聴者は反応してしまったようだ。ネット上には、

《セックスて》
《私が親と同じ部屋にいるのにセックスとか言ってんじゃないよ》

など、家族で見ていたと思われる視聴者の悲痛な叫びが。一方で

《こういうこと歌詞に書くのがイタイわー》
《セックスで騒ぐっておまえら小学生かよ》

など、冷静な意見もあがっているとまいじつは報じました。

あいみょんの“卑猥な歌詞”に悲鳴!「Mステで言うなや…」「お茶の間凍るわ」 - まいじつあいみょんの“卑猥な歌詞”に悲鳴!「Mステで言うなや…」「お茶の間凍るわ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部