2021/11/23 13:28

林修先生、凍りつき硬直…『ネプリーグ』さすがに可哀想、同情の声が集まる事態に「これは酷いやろ」「知識ちゃうやん」

林修

11月22日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、予備校教師の林修先生に出された最後の問題が物議を醸している。『東大王』(TBS系)で人気を博したジャスコこと林輝幸、東大医学部3年の上田彩瑛、東大大学院修了で『QuizKnock』の須貝駿貴が登場。林先生は遼河はるひ、『ミキ』の亜生と昴生、長嶋一茂と組み「コメンテーターチーム」の一員として「東大チーム」と対戦した。「クイズ頂上決戦」との触れ込みで、両チームは漢字対決などを繰り広げた。最後の「ファイブボンバー」は一問多答の問題を、1人1つずつ答えるクイズ。「ウーバーイーツの日本版テレビCMに出演した人物 フルネームで5人答えろ」との問題が出た。最初に解答権が回ってきたのは林先生だった。ウーバーイーツのCMを見たことがないという林先生は「知らない、1人も…」と漏らし、「(当てずっぽうでもいいから)言いましょう」と他メンバーに促されたものの硬直。時間オーバーとなり、この問題はノーポイント。東大チームが逆転勝利を決めた。視聴者は現役東大生、東大OBがそろったこの日、存在を知らないかもしれないCMの問題を出したことを疑問視。林先生に同情している。

《あれはちょっと林先生かわいそうだわ》
《これは酷いやろ。頭脳ほとんど関係あらへんやん。「まさかの林修敗北」とかちゃうやろ》
《CM見てるとは限らんのにそれ出すのはおかしいわ 知識ちゃうやん、林先生かわいそう》

話題になっていたが、テレビを見ない層にはなじみが薄かったようだとまいじつは報じた。

林修先生が難問に凍り付く…『ネプリーグ』に批判「問題が悪い」「分かる訳無い」 - まいじつ林修先生が難問に凍り付く…『ネプリーグ』に批判「問題が悪い」「分かる訳無い」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部