2021/11/23 07:28

誹謗中傷か...悲痛な叫びにファンから悲鳴....「どんなに辛いことがあっても生きていくしかない」

小島瑠璃子

19日に自身のツイッターを更新したタレントの小島瑠璃子さん。ペットのウサギの写真を添えた小島さんは「どんなに辛いことがあっても、今日も生きていくしかないのです。」と、悲痛なメッセージを投稿。ファンからは心配するコメントが届いています。 正午過ぎの投稿とはいえ、あまりにも弱気な発言にフォロワーからは《急にどうしたの?》《何かあった?》《どんなに辛くても味方だよ》など、心配の声が寄せられ、フォロワーをヤキモキさせました。 小島さんは、2020年8月にもSNSでの誹謗中傷に対して「悲しいこと」と呼びかけ、トーンダウンした小島さんには多くの励ましの声が届けられました。自身に向けられた誹謗中傷なのかは明記しなかったものの、昨今の目に余る中傷行為に心を痛めているのでしょう。では、今回、小島さんが投稿した「辛いこと」とはいったい何を指すのでしょうか。ラジオでは、毎週大阪へ行くため、1人で3件ハシゴして呑み歩くのがとても楽しく大好きであると明かした小島さん。お酒でも何でもリフレッシュできるものがあるのならば、ファンらの心配も杞憂なのかもしれませんが、いつも元気いっぱいの小島さんを待っているファンが大勢いることだけは忘れないでください。とQuick Timezは報じた。

小島瑠璃子「今日も生きていくしかない」弱気な意味深投稿にファン心配「何があったの?」小島瑠璃子「今日も生きていくしかない」弱気な意味深投稿にファン心配「何があったの?」

編集者:いまトピ編集部