2021/11/22 20:43

世界的人気を誇る…『紅白歌合戦』出演オファーを拒否「鼻で笑われた」

激怒

大みそか放送の『第72回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月19日に発表された。
今年の紅組出場者の中には、配信限定シングル「うっせぇわ」で一躍有名になり、“大本命”といわれていたAdoの名前がなかった。
Adoは素顔を非公開で活動をしているため、本人から“顔出しNG”という理由で、オファーをキッパリ断られてしまったとか。さらに、Adoと同系レーベルに所属(日本国内)する7人組男性K-POPグループ・BTSにしても、やはりNHKが熱烈オファーは出していたというものの、世界的人気を誇る彼らが日本の年越し番組に出演することはなく、NHK関係者はBTSサイドに『鼻で笑われてしまった』とボヤいていたそう。この2組に関しては、“落選”ではなく“出演辞退”というか、もはや“拒否”に近い形だという。
『紅白』出場者が「目玉不足」と言われるようになって久しいが、今年はさらに深刻でついに「弾不足」となってしまったようだと、サイゾーウーマンが報じた。

NHK、BTSに『紅白』出演オファーも「鼻で笑われた」!? JO1、Adoら“落選”のウラ事情(2021/11/22 08:00)|サイゾーウーマンNHK、BTSに『紅白』出演オファーも「鼻で笑われた」!? JO1、Adoら“落選”のウラ事情(2021/11/22 08:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部