2021/11/22 09:06

星野源に与えた影響「僕もそうなりたい「「すごく励まされた」

星野源

1971年11月20日にはっぴいえんど『風街ろまん』が発売された。今年でちょうど発売50周年である。
4人の内、松本隆を除く3人がリードヴォーカルをした曲が配置されている。原則は作曲者が歌っている。細野晴臣は、日本の音楽シーンを牽引する星野源の音楽の師匠として知られる。
星野は、インタビューで『自分はマイケル・ジャクソンとプリンスが大好きで憧れていたけど、そういう歌は歌えないなと思っていた時に細野さんの音楽を聴いて「スモーキーな声でもカッコいい人がいるんだ」って気づくことができたんです。しかも、それが歌手じゃなくて、音楽家として歌も歌っているというのにすごく励まされて、僕もそうなりたいと思って。だから、今でも自分のことを「歌手」とは絶対に言わないし、音楽家としての枠のなかで歌が一つのやり方としてあるという感覚です。』と話しているといまトピが報じた。

星野源の音楽の師匠、細野晴臣が在籍したはっぴいえんど『風街ろまん』は2021年11月20日で発売50周年。見開きジャケット左の撮影場所付近へ行って、今では当たり前の〇〇〇〇の理由が分かった - いまトピ星野源の音楽の師匠、細野晴臣が在籍したはっぴいえんど『風街ろまん』は2021年11月20日で発売50周年。見開きジャケット左の撮影場所付近へ行って、今では当たり前の〇〇〇〇の理由が分かった - いまトピ

編集者:いまトピ編集部