2021/11/21 19:50

菅田将暉ほどの大物を蹴って、知名度の低いイケメンモデルへ…「相当なショックだった」

菅田将暉

俳優の菅田将暉と小松菜奈が15日、SNSや所属事務所を通じて連名で結婚を発表。多忙を極める菅田だが、熱愛報道でも世間を騒がせ“共演者キラー”とも呼ばれていた。なかでも、2016年3月、『FRIDAY』(講談社)による女優・二階堂ふみ(当時21歳)との熱愛報道は大きな注目を集めた。
記事によると同月、映画『星ガ丘ワンダーランド』の公開初日舞台あいさつを終えた菅田(当時23歳)は、都内でプライベートを満喫した後にカフェに向かったよう。そのカフェには約5時間滞在していたのだが、菅田が店を出るとそれに続いて俳優の太賀(現、仲野太賀)と門脇麦、その後に二階堂が姿を現したという。同誌は、4人でWデートを楽しんでいたと報じた。
2016年5月放送の二階堂がレギュラーを務める『ぐるナイ2時間SP』(日本テレビ系)に菅田がゲスト出演し、交際の真偽について言及。菅田は、二階堂を自宅に招いたことを明かしつつ、仲良しエピソードなどを披露した。一方の二階堂も「好きなこととか、好きなものが一緒で、おんなじタイミングで同じことを考えたりとか…」と菅田との親密さをうかがわせたが、改めて菅田は「付き合ってないですよ」と明言。報道を一蹴した。
すると2017年3月、『FRIDAY』が二階堂とイケメンモデルとの熱愛を報じ、同月発売の『女性セブン』(小学館)は菅田との破局を報じた。
同誌は、2016年8月に二階堂が菅田と友人のモデル・栗原類と3人で飲み会をし、そのまま二階堂宅に“お泊まり”する様子をすでにキャッチしていた。二階堂の本命は菅田であると報じ、二階堂の自宅に菅田が入り浸り、半同棲状態だったとも伝えていた。
だが、二階堂が菅田と別れる前に、イケメンモデルと急接近していたことを菅田が知り、動揺したという。結果、2017年2月に菅田が二階堂にフラれたという話である。
菅田ほどの大物を蹴って知名度の低いモデルに乗り換えたことにも驚きだが、菅田は相当なショックだったというと、リアルライブが報じた。

半同棲状態の菅田将暉から格下モデルに乗り換えた二階堂ふみの恋愛観とは【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ半同棲状態の菅田将暉から格下モデルに乗り換えた二階堂ふみの恋愛観とは【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部