2021/11/21 15:10

失ったものは計り知れない「妻は泣いていた」離婚へ

ハート

不倫・中絶スキャンダルで芸能活動を自粛しているゴールデンボンバー・歌広場淳にさらなる“文春砲”が炸裂。
18日放送の『プレバト!!』(TBS系)では、出演していた歌広場のシーンが大幅にカットされ、お断りのテロップを表示するなど騒動の余波は広がりつつある。
今後の“身の振り方”に注目が集まる歌広場だが、かつて、“5股不倫”で世間を騒がせた作家の乙武洋匡氏は、騒動からおよそ9カ月後に地上波へ復帰を遂げた。一方で、失ったものは計り知れない。
「乙武氏は2001年3月に大学の1年後輩の女性と結婚。2008年1月に長男、2010年7月に次男、2015年3月に長女をもうけています。『週刊新潮』の取材で乙武氏は、“一夜限りの関係”も含め、計5人の妻以外の女性との不倫を告白。一方で、『不倫相手の存在を告げると妻は泣いていた』とし、2012年ごろに妻から突然、『“外で子どもだけは作らないでくださいね”と言われた』とクギをさされていたそう。つまり、乙武氏の妻は夫の“乱倫性活”を察していたのでしょう」と芸能ライターは話した。
2016年3月、乙武氏は自身のオフィシャルサイト上で騒動を謝罪。同年6月、夫妻の別居を報じ、同年9月に離婚が成立したとリアルライブは報じた。

“外で子どもだけは作らないで”乙武洋匡の5股不倫、妻が涙の訴え 参院選出馬も白紙に?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ“外で子どもだけは作らないで”乙武洋匡の5股不倫、妻が涙の訴え 参院選出馬も白紙に?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部