2021/11/21 13:04

伝説の放送事故!俳優「冷たい態度」圧倒的強者のオーラ...お茶の間を凍り付かせた

びっくり

11月17日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に、お笑いコンビ『タカアンドトシ』が登場。トシがテレビ業界を震撼させた騒動の裏側を暴露し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。
同日の番組では「タカトシ」をゲストに迎え、仕事やプライベートに関するトークを展開。そこで「楽しかった仕事」についての話題になり、タカはタレント・中山秀征と共演した北海道の番組をあげる。すると『オードリー』若林正恭は中山に関連して、「秀さんっていえば、沢尻さんの時、そうでしたっけ?」とトシへ意味深な質問を繰り出した。
若林の話す〝沢尻さんの時〟というのは、かつて中山が司会を務めていた情報番組『ラジかるッ』(日本テレビ系)に俳優の沢尻エリカが出演し、ぶっきらぼうな態度でお茶の間を凍り付かせた騒動のこと。
本人たちは明るく話していたものの、当時は沢尻に相当な恐怖を覚えたことだろう。恐らく沢尻の騒動は、今後一生語り継がれていくに違いないとまいじつは報じた。

沢尻エリカ“伝説の放送事故”をタカトシが回顧「マジでスゴかったあの空気」 - まいじつ沢尻エリカ“伝説の放送事故”をタカトシが回顧「マジでスゴかったあの空気」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部