2021/11/20 16:01

沢尻エリカ登場で、スタジオが凍りついた...壮絶!緊急逮捕「ほとんど縁を切った」芸能界引退へ

沢尻エリカ

17日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)に、お笑い芸人のタカアンドトシの2人が出演した。
2人は、中山秀征がMCを務めていた『ラジかるッ』(日本テレビ系列・2006〜2009)に、女優の沢尻エリカが映画のPRで出演するも、登場からピリついた空気で、生放送にも関わらずスタジオが凍りついたその場にいたことを告白。
中山が沢尻に「弱点はなんですか?」と場を和ませようと質問するも、「あっても言いません」と目も合わせずに無言となり、手に汗握る場になったと緊張感たっぷりに話した。
デスマッチのゴングが鳴っている中、カンペで「トークに入って行け!」と指示出しが入るも、あまりのことに初めてカンペを無視しようと思ったと壮絶だった当時の空気を身をよだつ様に振り返った。
2019年11月に麻薬取締法違反の容疑で緊急逮捕、芸能活動を休止せざるを得なくなり事実上の芸能界引退。その振る舞いから「エリカ様」、「女王様」と言われていたが、表舞台から消え、現在では目撃情報もほとんど聞かれない。
夜遊び時代の友人とはほとんど縁を切ったと言われているが、またテレビやスクリーンで輝いている姿を見られる日は来るのだろうかとquick-timezは報じた。

タカアンドトシ、沢尻エリカさんが出演した生放送の番組でスタジオが凍りついた出来事を回顧タカアンドトシ、沢尻エリカさんが出演した生放送の番組でスタジオが凍りついた出来事を回顧

編集者:いまトピ編集部