2021/11/20 15:03

仲が悪いんじゃなくて、すげぇ仲が悪い「芸能界イチの不仲」2人が交わることはほとんどない

不仲

内村光良(57)と南原清隆(56)によるお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンといえば、多くの冠番組を持ち、とんねるず、ダウンタウンとともに「お笑い第3世代」のトップをひた走る存在だった。
しかし、ここ最近はコンビでの共演がほとんどなく、若者や子どもたちの間では内村と南原がコンビだと認識されていないと、11月14付の『NEWSポストセブン』が伝えている。
たしかに、内村は『世界の果てまでイッテQ!』をなどの地上波レギュラー5本を抱える超人気MC。また、南原も帯番組『ヒルナンデス!』(ともに日本テレビ系)を持ち、2人が交わることはほとんどない。
「そのため不仲説もたびたび浮上しますが、2人は決して仲が悪いわけではありません。2人きりでもしゃべりますからね。ただ、今はピンの仕事が多くあり、一緒になることがないというだけ」などと制作会社関係者は話す。
「ウッチャンナンチャンのように共演が極端に少ないお笑いコンビは少なくありません。アンジャッシュもそうですよね」とお笑いプロ関係者。
また『タモリのボキャブラ天国』(フジテレビ系)などで活躍した“東MAX”こと東貴博(51)と深沢邦之(55)によるお笑いコンビ・Take2は、芸人仲間からも“超不仲”として知られる存在だと日刊大衆は報じた。

ウッチャンナンチャンは「ピン芸人同士」?アンジャッシュ、ウーマンラッシュアワー「仕事一緒にしないコンビ」の究極は…“おぼん・こぼん超え”「芸能界イチの不仲」の2人! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュースウッチャンナンチャンは「ピン芸人同士」?アンジャッシュ、ウーマンラッシュアワー「仕事一緒にしないコンビ」の究極は…“おぼん・こぼん超え”「芸能界イチの不仲」の2人! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部