2021/11/20 14:39

大ヒットも『紅白歌合戦』落選!「もうこの人の歌は聞けない」どうしようもないクズ

孤独

11月19日、大みそか放送の『第72回NHK紅白歌合戦』の出場者が発表され、大ヒット曲「ドライフラワー」を歌うシンガーソングライター・優里は落選となった。業界内外で出場が有力視されていただけに、ネット上のファンからは不満の声も噴出しているが、芸能事務所関係者は「今年2月に発覚した女性スキャンダルの影響しており、新たな“告発”も懸念されるため、『紅白』落選はやむを得ない」と語る。
「Adoは素顔を非公開で活動しているため、『紅白』出場がかなわなかったのは、彼女自身がNHKからのオファーを蹴ったからという可能性も考えられますが、優里の落選に関しては、スキャンダルの影響が関係しているものとみられます。ネットユーザーから『純愛を歌っておいて浮気しまくりだったなんて最低』『もうこの人の歌は聞けない』『どうしようもないクズ男』などと批判が続出しました」
「今年2回目の『紅白』出場を果たすBUMP OF CHICKEN(以下、バンプ)も、昨年9月に『文春』でベース・直井由文の不倫が発覚しています。出場をめぐってオーサムやバンプと優里の間に違いが出たのポイントは、スキャンダルの相手が特定の人物なのか無差別なのかという部分。優里の場合、もし『紅白』出場が決まれば、そのタイミングでさらなる女性スキャンダルが報じられても不思議ではなく、番組放送時に“火だるま”状態になる可能性も。つい先日も、ゴールデンボンバー・鬼龍院翔と歌広場淳が立て続けに『文春』で女性スキャンダルを報じられ、不倫が伝えられた歌広場に至っては、すぐさま活動自粛を発表しています。その後も女性からの告発により、複数の女性と同時交際していたことが明るみになりました。優里にも、歌広場と同じような展開が考えられるんです」などと芸能ライターは話したとサイゾーウーマンは報じた。

優里、『紅白』落選のウラに……女性問題めぐり新たな“告発”の可能性? (2021/11/20 12:00)|サイゾーウーマン優里、『紅白』落選のウラに……女性問題めぐり新たな“告発”の可能性? (2021/11/20 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部