2021/11/18 16:48

『ベストアーティスト2021』山口達也とともに消された7人…決して円満とは言えない

切ない

11月17日の夜7時から4時間にわたり『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)が放送された。
今回の放送では、櫻井翔による嵐の『カイト』のピアノ演奏から幕を開け、桑田佳祐、郷ひろみら大御所からYOASOBI、Awesome City Club、乃木坂46や櫻坂46ら女性アイドル勢、SixTONESやSnow Manらジャニーズアイドル勢など、多くのアーティストたちが出演した超豪華な番組となったが、『ジャニーズ熱狂ライブ編』と題して、過去20年の放送で出演してきた多くのジャニーズアーティストの名パフォーマンスを振り返るコーナーが一部で物議を醸すことに。
元TOKIOの山口達也に「寄りの映像」はなく、関ジャニ∞の映像では渋谷すばると錦戸亮の顔はカット。また、NEWSも山下智久、手越祐也も寄りの映像は使われず。
そのほか、Hey!Say!JUMPの映像では森本龍太郎、KAT-TUNでは田中聖、田口淳之介の顔が確認できる場面はなかったという。
夕刊紙デスクは
「今回の放送で山口以外にもカットされた、渋谷、錦戸、山下、手越、森本、田中、田口の7人は、不祥事があったり、事務所と揉めたり、決して円満退所とは言えない形で辞めた面々ですよね。
ジャニーズ事務所サイドが、彼らを消してほしい、などと番組に指示を出すことはありえないでしょう。ただ、日テレサイドでジャニーズへの強い忖度が働き、山口を含めた8人の“揉めた退所者”が、編集で見事に消されてしまった、ということでしょう」
と話していると「日刊大衆」が報じている。

嵐・櫻井翔が総合司会・日テレ『ベストアーティスト2021』の“露骨編集”にジャニーズファンから激昂の声!元TOKIO山口達也とともに“消された”「7人」!! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース嵐・櫻井翔が総合司会・日テレ『ベストアーティスト2021』の“露骨編集”にジャニーズファンから激昂の声!元TOKIO山口達也とともに“消された”「7人」!! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース

編集者:いまトピ編集部